2014/3/9 日曜日

ひさびさの

Filed under: ひとりごと,内の飯 — mai @ 22:41:01

先週木曜日から客先で作業しています。エンドユーザ先で作業をするのはひさびさ。今回の客先は私がかつて私生活でかなりお世話になった企業さんなので、結構思い入れがあります。あのサービスの中の流れはこうなってたのか!とかいちいち感心してます。そんな感心をお客さまには気取られないように細心の注意を払ってます・・・が、この仕事をしていると、中身を知れる機会があって楽しい。

<夕飯>
・厚揚げと大根と鶏の煮物
・白菜とかの野菜の中華風スープ
・もやしナムル
・漬物いろいろ
・納豆
今日の夕飯

今月というか今年に入ってから2人とも仕事が忙しくてすれ違いの日が多いです・・・特に旦那さまが忙しい。仕事で朝帰りとかザラ。

それはそれとして、今日のナムル美味しかったです。豆の部分が。落花生のもやし食べてみたい。

2013/11/10 日曜日

手巻きタバコ

Filed under: ひとりごと — mai @ 0:57:47

父を肺癌で亡くしてるくせに、タバコがやめられないでいます。でも最近じゃこんな噂もあるくらいなので、タバコと肺癌の因果関係は定かではありません。

タバコ、高いですよね。更に値上げするとか言ってるし。そんなわけで、手巻きタバコに手を出してみました。前いた会社の同僚が手巻きタバコを吸っていて私も何度か吸わせてもらったんですが、これがうまいのなんのって。その同僚も自分の唾液付きのタバコを私がうまそうに吸うので「巻いてください」とお願いするといつでも喜んで巻いてくれました。・・・て、そんなことはどうでもいいんですが。

手巻きタバコは1本あたりおよそ16円です。まぁまぁ安いけど巻く手間を考えるとアレですが、うまいのでよし。

さっき何本か自分で巻いてみたタバコ。指先がめっちゃタバコ臭くなって幸せです。
手巻きタバコ

パルク・フィクションのジョントラボルタみたいに、器具も使わないフィルターもない巻きタバコを巻けるとかっこいいんですけどね。カウボーイ、カウガール。

2013/11/4 月曜日

ゆでたまご

Filed under: ひとりごと,内の飯 — mai @ 7:11:29

大好きです。漫画家じゃなくて卵を茹でたやつの方です。
ゆでたまごについてならいくらでも語れるくらい大好きですが、誰かにそんなこと語ってもウザがられるだけだろうから、ここで軽く吐露します。ゆでたまご、作っておくと何かと便利です。めんつゆに漬けておけば、だんながわーいと喜ぶ味卵が出来るし、茹でるのに失敗(薄皮がキレイにとれないとか)しても、チョップドエッグにすればサンドイッチの具になるし。ゆでたまごはお弁当のお供やおつまみにもなるし。日もちしないのが難点ですが、ゆでたまごが冷蔵庫にあるとなんだか安心します。
そんなわけで、今日も卵をゆでますよー!

ゆでたまご

この記事を読んで、ゆでたまごの魅力を再認識し、コンビニで売られてる塩味のするゆでたまごの作り方をググって習得することもできました。ありがとう。塩味のするゆでたまごの作り方

2013/10/21 月曜日

3ヵ月ぶりの

Filed under: ひとりごと,内の飯 — mai @ 0:06:30

子どもの頃からここの梅干しを食べてます。一番おいしい梅干しだと思ってます。大事に大事に食べてたんですが、だんなに食べさせたらすっかりハマってしまって、あっちゅう間に無くなってしまいそうです。また買っとかんと。
1日1個の梅干しは新陳代謝に有効らしいです。

<今夜のメニュー>
・鮭と舞茸のホイル蒸し
・里芋土佐煮
・きゅうり浅漬け
・キムチ納豆
・ワカメスープ
・梅干
・サラダ
今夜のメニュー

ところで、何が3ヵ月ぶりかと言うと生理です。夏に体調を崩してからずっと止まってました。もう上がっちゃったのかなーと思ってたけどまだ女性みたいです。子宮と卵巣に用はないのでもう上がってくれちゃってもいいんですけどね。女性って面倒臭い。男性に生まれたかった。

2013/9/16 月曜日

たまには

Filed under: ひとりごと — mai @ 0:02:03

更新しないとな・・・

更新こそしてませんが、粛々と日々を生きてます。
最近の話題と言えば、今の現場がとてつもなく面倒なことになっていて、大人の対応な毎日だ、くらいです。

今の現場は、仕事としてはとても楽しくてずっと続けていきたい内容なんだけれど、人間関係がもう吐きそうなくらい面倒です。
何がどう面倒なのかと言うと、3人チームで私が板挟み状態なんです。
私以外の2人の関係が最悪で、2人ともそれぞれどーでもいいことを私に愚痴ってくるという。2人ともそれなりにいい歳(32と34)なんだからいい加減大人になって仲良くやっていこうよ!と言いたいところですが、なかなか上手くいかないもので・・・。

あー、めんどくさい。
あいつら死ねばいいのに。

2013/1/28 月曜日

今日考えたことをまとめました(長文)

Filed under: ひとりごと — mai @ 20:32:16

先日の話。

仕事帰りに1人カウンター席で飲んでたら、隣の席の60代後半くらいのおじさんが話しかけてきた。
おじさんはその店のご常連らしく色んな話を聞かせてくれた。ここに来たらモツ煮は食べとかないととかそんな話等々。
で、しばらく話して会話が弾んできたころでおじさんがおかしなことを言った。
「早く奥さんもらって、子供つくりなさいよ。そしたら男としての器も大きくなるよ」
その時は聞き流すことにしたけど、おじさんはまた同じようなことを言ってくる。
ちょっと悩んだけど、これ以上放置すると話がややこしくなって面倒だなぁと思ったので、おじさんに私が女性であることを教えた。
おじさんは「えぇっ!!」とマスオさん風に驚き混乱していた。そして混乱がおさまった頃に嵐のように謝罪してきた。
「ほんっとにごめんなさい!いやいや、申し訳なかった・・・」
そのことでおじさんと私は一気に打ち解け、その後も談笑しながらしばらく一緒にお酒を飲んだ。なかなか楽しかった。

実は、子供の頃から良く男性に間違えられる。
子供の頃なんていっそ男の子に生まれてたら良かったのにってくらい、しょっちゅう間違えられていた。
短髪で声が低いせいだろう。他にも理由がありそうな気がするが・・・まぁそれは置いといて。

それでも歳を重ねるにつれて頻度が減ってきて、今回間違えられたのは2年ぶりくらいだ。久しぶりに間違えられたので『男性に間違えられた時の対処法』について考察してみた。
ただ間違えられるだけではつまらない。

1.間違えてる人のパターン
先述のおじさんのように、私のことを男性だと思って話しかけてくる人は、私のことを100%男性だと思い込んでいる。「もしかしてこの人はそっち系の人なんじゃなかろうか」という憶測もすっ飛ばして「この人は男性である」という確信とともに話しかけてくる。

2.実は女性であるという驚愕
この人は男性であると確信しているもんだから、実は女性なんですよねと告げると先述のおじさんのようにとても驚いて混乱する。非礼を詫びることも忘れて混乱する。そして平に謝るの図になる。

3.自分の性別を明らかにすることのバカバカしさ
世の中の常識から言うと、男性を女性だと間違えることと女性を男性だと間違えることだと、どっちかと言うと後者の方が失礼。私が実は女性であることを知った人は、ものすごく申し訳なさそうにしてる。
もう慣れている私は、私に申し訳なさそうにしてる相手を見て申し訳なくなってしまう。なので「いつものことなので大丈夫ですよ」と慰めることになる。
で、自分が女性であることを明かす瞬間、いっつも違和感を覚える。自分の性別を明らかにすること。それってとってもバカバカしいし、滑稽ですらある。口にするのも恥ずかしい。
例えて言うなら、ネタの説明をするくらい恥ずかしいしめんどくさい。

以上のことを仕事帰りの電車に乗ってる間に分析して、今後男性に間違えられた時の対処法を考えてみた。

では、過去の事例をもとに、私が考えた対処法を書いていこうと思う。

事例)デパートのトイレにて
デパートのトイレに入ったら、混んでいたので順番待ちの列に並んだ。そしたら私を一瞥した前のおばさんが「ここ女子トイレですよ」と咎めるような口調で言ってきた。私はやれやれまたかと思いつつ「女子です」と簡潔におばさんに告げた。おばさんは鳩が豆鉄砲くらったような顔をして平に謝(以下略)。

ここでひとつ反省したい点がある。
それは自分の性別が女性であることを相手に告げてしまったことだ。
3で書いたように非常にバカバカしいので、もう言わないことにした。
そうすればきっと以下のようになるだろう(妄想)。

妄想1)女子トイレであることを再認識してみる
おばさん「ここ女子トイレですよ」
わたし「そうですね」
おばさん「・・・通報しますよ!」
わたし「どうぞどうぞ」

・・・これは結果としておばさんが恥をかくことになる。
面白いけどちょっと好戦的というか、あまり好ましくない結果になる。

妄想2)女子トイレに入った偶然に感謝してみる
おばさん「ここ女子トイレですよ」
わたし「え?あ、いや、そうじゃないかなーと思ってたんですよ。
良かった!ちゃんと女子トイレでしたか!ありがとうございます。」
おばさん「・・・(何かおかしいわね)」
わたし「・・・(ニコニコ)」
おばさん「あらやだ!あなた女性なのね!ごめんなさいね~」
わたし「いい(以下略)」

うん。これならわりかし面白いし平和的な結末を迎えられそうだ。
ひょっとしたら恐縮したおばさんがパフェとかごちそうしてくれるかもしれない。
今度間違えられたら、自分から告げるのではなく、相手に気付いてもらう方向に持っていこうと思う。

また男性に間違えられたい。

2013/1/14 月曜日

初雪

Filed under: ひとりごと — mai @ 12:45:41

今朝起きたら雪が降ってました。最初は積らない感じだったけど、どんどん大きくなってきてだいぶ積ってます。

初雪

私は南方の出身ですが、雪はあまり好きじゃない。通勤とか大変になるので。
この正月も実家に帰りませんでした。父が不在の実家はもはや私にとって実家とは呼べない存在になってます。上京して今年で19年目。19歳になる歳に上京したので、ちょうど折り返し地点というか、ここから先は東京が私の故郷になる感じですね。

近所の農家で小柚が1袋100円でした。
農家の小柚

昨夜早速だんなのハイボールにしぼってみました。
美味しかったそうです。

2012/8/25 土曜日

リフレッシュ休暇

Filed under: ひとりごと — mai @ 21:55:54

今の職場が今月いっぱいでクビになったので、早速営業が動いて次の職場が決まりました。次の職場はエンドユーザが大手のチャラい企業なので、職場もチャラくてカジュアルな感じ(チャラくてなんぼでしょみたいな雰囲気が無きにしも非ずなので、若干うざいかも)。てきとーに働けそうなので、今の私にはちょうどいいかもしれない、と前向き思考で構えてます。てか、職場でクビって初めての経験です。かなりショックでした・・・

会社のご厚意で、9月頭の1週間はリフレッシュ休暇を頂きました。ベルクでモーニング食べて新宿御苑あたりでのんびり過ごすのもいいし、あちこち散策してまわるのもいいし、自宅でダラダラと眠りを貪るのもいいなぁ。とにかく、リフレッシュして体調を整えたいです。1週間でどうにかなるもんでもなさそうですが。

あ、遅ればせながらエスメラルダが届きました。これでペンギン勢ぞろい!
きゅふっ
エスメラルダ

ここ最近、痩せすぎておばあさんみたいになってます。
もう少し脂肪を付けたい。

2012/7/29 日曜日

きのこのハーブパスタ

Filed under: ひとりごと,内の飯 — mai @ 20:35:51

今日掃除ばかりしてました。

<今夜のメニュー>
・きのこのハーブパスタ
・サラダ
20120729

私は子供の頃から神経質で完璧主義で、いわゆる鬱になりやすい性格です。だんなにもそういった面で迷惑や負担をかけているんじゃないかと思うと、離婚した方がいいんじゃないかなと最近思うようになってます。。。だんなは「そんなことないよ!」と言ってくれてますが、それすら気を使われてるような気がしていたたまれないです。私を選んでくれたことはすごく喜ばしいことですが、だんなはイケメンなので、他にも結婚くらいしてくれる女性がいてもおかしくないと思われるので、私としてはいつでも離婚する覚悟はできています。他力本願で申し訳ないですが、離婚したかったらいつでも遠慮なく切りだして欲しです。

それでもまだ結婚生活を続けなければいけないのなら、また心療内科に通うしかないっす。
あと、不眠症をどうにかしたい。

2012/7/15 日曜日

パンパースお父さん

Filed under: ひとりごと,内の飯 — mai @ 23:16:46

今夜もいちおう簡単な夕飯を用意しました。私は相変わらず食欲無くて食べられず・・・体重が減っていく一方です。どうにかしないと、とは思ってるんですが。でも、お昼はベーコン・エピと、スライスしてトーストしたパンに卵サラダを乗せたやつを1枚食べました。

<今夜のメニュー>
ままっとのパン
・チーズ入りタラモサラダ
・コーンポタージュ
・サラダ
20120714.jpg

ままっとのパンは素朴な感じでとても美味しいです。今日はベーコン・エピと雑穀入りパン?(ほんとうはフランスパンを買いたかったのですが、だんなが固いパンが苦手なのでソフトなパンにしました)を買いました。雑穀入りパン?は軽くトーストするとすごく香ばしくてサクっと軽くて美味しかったです。

会社の同僚の奥さんが出産したらしく、さっそく育児ノイローゼになってるようで、相談に乗ってあげてと社長から依頼を受けました。で、同僚であるだんなさんとチャットと電話で話したんですが、どうもだんなさんの方が父親としての自覚に欠けている感じがして(嫁の心配ばかりしてる)、何とも言えませんでした。後で社長から聞いた話ですが、未だにオムツプレイにはまってるらしく、自宅にいる時はパンパースを着けてもらってるそうです。そりゃー父親にはなれんな。

« 前ページへ次ページへ »